アドバイザリーボード

萩原 優 医師
萩原 優医師
  • イーハトーヴクリニック院長
  • 聖マリアンナ医科大学客員教授
  • 日本消化器病学会指導医
  • 日本消化器内視鏡学会認定専門医
  • 日本緩和医療学会評議員

プロフィール詳細を見る

長田 夏哉 医師
長田 夏哉医師
  • 田園調布長田整形外科院長
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター

プロフィール詳細を見る

マーガレット・ロジャース・ヴァン・クープス 博士
マーガレット・ロジャース・ヴァン・クープス博士
  • 博士(行動科学・統合療法)
    UCCスクール・オブ・スピリチュアリズム教育理事

プロフィール詳細を見る

LynnRobinson
リンロビンソン氏
  • 講演家・著者
    30年以上のキャリアを持つ直感コンサルタント

プロフィール詳細を見る

萩原 優医師

経歴
・イーハトーヴクリニック院長
・聖マリアンナ医科大学客員教授
・元日本外科学会指導医
・元日本消化器外科学会指導医
・日本消化器病学会指導医
・日本消化器内視鏡学会認定専門医
・日本緩和医療学会評議員
・NPO法人ほあーがんサポートネットワーク代表
・日本ホリスティック医学協会専門会員
・ABH(米国催眠療法協会)マスターインストラクター
・NGH(米国催眠士協会)インストラクター
・IHF(国際催眠連盟)マスターインストラクター
・ブライアン・Lワイスプロフェッショナルトレーニング修了
・ソマティックヒーリング・インストラクター
・ホリスティックワーク顧問
・日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー
・現代レイキ師範マスター

医学博士  広島大学医学部卒業
東京女子医大外科で3年間の医療錬士を経て、
聖マリアンナ医科大学第一外科にて消化器外科、内視鏡的診断・治療、緩和医療に従事。

第一外科講師、同大学講師、准教授を経て西部病院外科部長を歴任。
30年以上に渡り大学病院に勤務し、平成17年3月退職した。
平成18年9月より19年3月まで「森の診療所」院長を勤めた。

現在は聖マリアンナ医大客員教授。イーハトーヴクリニック院長。
医療における精神面を特に重要視し、統合医療を行っている。
催眠療法を実践しつつ、その普及に努めている。

著書
・『がんの催眠療法』(太陽出版)
・『前世療法体験CDブック』(マキノ出版)
・『医師が行う がんの催眠療法体験CDブック』(マキノ出版)
・『聴くだけでやせる!萩原優医師の催眠ダイエット体験CDブック』(マキノ出版)
・『生きることがもっと心地よくなるQ&A スピリチュアルDr. に聞く! 人生相談の処方箋』(BABジャパン)『前世療法の奇跡』(ダイヤモンド社)

長田 夏哉医師

経歴
・田園調布長田整形外科院長
・日本整形外科学会認定スポーツ医
・日本体育協会公認スポーツドクター

1969年3月22日山梨県に生まれる。
活発な小学生時代に突然腎臓病にかかり、入院歴、院内学級通学歴あり。その後も運動制限のため勉学に励む学生時代をおくる。大学入学後はスポーツに明け暮れ、日本医科大学卒業後、慶應義塾大学整形外科教室入局し整形外科専門医として研鑽を積む。

主流医学に没頭するが、ごく自然な流れで全体性への視点を育み、ボディ・マインド・スピリット視点のトータルヘルスケアについても研鑽を深める。
2002年大田区田園調布に「田園調布長田整形外科」を開院。独自の直観医療で1日200名の方が生き方へのアドバイスを求めて訪れる。現在はクリ ニック診療に加えてトータルヘルスケア・氣付き・教育・啓蒙の講演、講座を国内各地で開催。

既存の医療内容にとどまらず「ウェルネスーよく生きるー」「こころと身体と魂」 「直観医療」をテーマとした講演を得意とする。

著書
・「体に語りかけると病気は治る」サンマーク出版
・「後悔ゼロで生きるためにいまのうちやっとくこと」大和書房
・「治癒を引き出すエネルギーの秘密がわかった」ヒカルランド

マーガレット・ロジャース・ヴァン・クープス博士

経歴
・博士(行動科学・統合療法)
・Sumaris Education Center(スマリスエデュケーションセンター)代表
・UCC School of Spiritualism(UCCスクール・オブ・スピリチュアリズム)教育理事

英国ロンドン生まれ、米国在住。幼少の頃から超常・ヒーリング能力を発揮し、5~6才で退役軍人の第二次世界大戦の心の傷やオーラの浄化を行い、安らぎと喜びを与え、10歳で名誉会員と認められる。20代で英国心霊協会(SAGB)名誉会員・教師・ミディアムとなる。英国王室やメディア、一般の人々の前でデモンストレーションを行い、イギリスの意識工学及び超常現象の科学的解明、研究機関の先駆者となる。

チャネリング、ミディアムシップやサイキックセンスなど様々な能力を用いてセミナーやセッションを行い、国内外に多数のクライアントを持つ専門家。35歳のときに遺伝性パーキンソン病を発症し一度は臨床的な死を体験するも、治癒する過程でクリスタルアキュパンクチャー・テラグラムセラピー(英国で効果が実証され保険が適用されているセラピー)を創始。自然療法を統合して行うメタフィジオセラピストやスピリチュアルカウンセラー、サイキック能力の開発の教師として、50年以上にわたりこの分野で活躍。

スマリス・エデュケーション・センター設立者・会長、ユニヴァーサル・クライスト・チャーチ スクール・オブ・スピリチュアリズム牧師・教育指導者・理事、行動科学博士、統合医療(臨床催眠)博士、フェロー(American Hypnosis Association, American Board of Hypnotherapy, International Hypnosis Federation)、イギリス国際サイキックフォーラム共同創立者。メタフィジオセラピスト、スピリチュアルカウンセラー、形而上学者、講演者、著者。

著書
・50のパワフルスピリチュアルメディテーション
・Diagram Book of Crystal Acupuncture
・The Way To Oneness ほか

リン・ロビンソン氏 著者

経歴
講演家、著者
30年以上のキャリアを持つ直感コンサルタント

「直感」の分野の専門家として第一線で活躍し、アメリカ3大放送局であるCBS・ABCやフォックスニュース、主要新聞であるUSAトゥデイ、NYタイムズや、ボストン・グローブ、シカゴ・トリビューンなどでも取材されている直感コンサルタント。彼女の書籍は異なる12の言語に翻訳されている。

人々に変化を起こし目標に到達することを助けるモチベ―ショナル・スピーカーであり、20年以上に渡り、深遠な内容をユーモアのセンスをもって、地に足のついたスタイルで教え、高い評価を受け続けている。直観とは誰にでも活用できる力の源泉であり、見えない知性がこの世界を動かし、私たちの人生の道案内となっていることを教えている。また、ビジネスでも実生活でも活用できる具体的なアドバイスには定評があり、経営者や企業家も含めて多くの人の自己変革や人生の変容をサポートしている。

直感という内なる叡智に従うとき、わたしたちは成功、幸福、内なる平和に導かれていく。講演活動や著書を通して彼女は、わたしたちは誰でも、毎日の生活であれ長期的なゴールを発見し達成するのであれ、その力にアクセスすることができ、活用し、発展させることができると伝えている。

 

著書
・直感で生きる(原題:聴いて/耳をすませて)
・夢をかなえる直感の磨き方(原題:魂の羅針盤)
・直観力レッスン(原題:聖なる直観)
・お金と本当の豊かさ(原題:真の豊かさ)
・1%の成功者だけが知っている 豊かさの法則7つのレッスンetc

著書:リンロビンソン

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加